眠りの健康度チェック、しませんか?

どうしても、眠れないときってやっぱりありますよね。

寝たほうがいいってわかっていても、寝る時間が取れないこともあるし、

なぜだか夜に目が冴えてしまって寝床に入っても眠れず、翌日フラフラになったり…。


この状況が長引くとよくないのはわかるのですが、

「どんな状態だと要注意で、どんな状態だと赤信号なのか」

意外と判断基準があいまいなもの。


実は、WHO(世界保健機関)が定める判定基準(※)があるんです。

8つの質問に答えるだけ。


「おや……?」と思ったら、チェックしてみませんか?


注意!)過去1ヶ月間に週3回以上当てはまるものをチェック!


質問の回答によって得点が変わりますので、紙にメモして合計点をだしてください。

では、さっそくチェックしてみましょう。


Q1:寝つき(布団に入ってから眠るまでに必要な時間)は?


・いつも寝つきはよかった 0点

・いつもより少し時間がかかった 1点

・いつもよりかなり時間がかかった 2点

・いつもより非常に時間がかかった、または眠れなかった 3点


Q2:夜間、睡眠途中に目が覚めることは?


・問題になるほどではなかった 0点

・少し困ることがあった 1点

・かなり困った 2点

・深刻な状態、あるいはまったく眠れなかった 3点


Q3:希望する起床時刻より早く目覚め、それ以上眠れなかった?


・そのようなことはなかった 0点

・少し早かった 1点

・かなり早かった 2点

・非常に早かった、あるいはまったく眠れなかった 3点


Q4:総睡眠時間は?


・十分である 0点

・少し足りない 1点

・かなり少ない 2点

・まったく足りない、あるいはまったく眠れなかった 3点


Q5:全体的な睡眠の質は?


・満足している 0点

・少し不満である 1点

・かなり不満である 2点

・非常に不満である、あるいはまったく眠れなかった 3点


Q6:日中の気分は?


・いつも通りだった 0点

・少し滅入った 1点

・かなり滅入った 2点

・非常に滅入った 3点


Q7:日中の活動(身体的および精神的)については?


・いつも通りだった 0点

・少し低下した 1点

・かなり低下した 2点

・非常に低下した 3点


Q8:日中の眠気は?


・まったくない 0点

・少しある 1点

・かなりある 2点

・激しい 3点


↓↓ 結果発表いたします。 ↓↓ 


<不眠状態の判断の目安>

合計点が……

  • 1~3点:睡眠障害の心配はありません
  • 4~5点:少し不眠の疑いがあります。
  • 6~9点:不眠症の疑いがあります。
  • 10点以上:医師に相談することをおすすめします。


「病院に行くほどでもないけれど…サプリもちょっと…。でもなにか対策したいな」と思ったら。天然100%の香りをつかって対策しませんか?


「え?香り?」と思った方。実は、香りには脳を眠りやすい状態にする強い力が秘められているんです。においを嗅いだ瞬間、ヒトは反射的に反応します。例えば……


  • 「カレーのにおいで急におなかがすく」
  • 「花の香りをかいだ瞬間、なぜか昔の記憶がよみがえる」
  • 「ヘンな香りをかいでしまって、急に気持ち悪くなる」

という経験、ありませんか?


これは大昔、人間が狩猟生活をしていたころ、危険やチャンスを察知するために発達したと言われています。


ヒトという生き物として生き残りをかけ、即座の判断を間違いなく行うため、「嗅がない」という選択ができないのも、その証拠。その名残が、カレーのにおいでおなかがすくなど現代にも残っているということ。


香りは、ヒトの持つ本能的な反応に働きかけるからこそ、本能の領域で行われる眠りの悩みと相性がいいんです。


「病院に行くほどでもないけれど…サプリもちょっと…。でもなにか対策したいな」と思ったら。

香りの力を借りてみませんか?


天然の香り100%! SWITCH me アロマミスト

(広告っぽいですが……。一番わかりやすいのでここにリンクを貼っておきます)



※ 参考:ATHENS INSOMNIA SCALE provided by WHO. この指標の有用性は学術的にも認められている。The diagnostic validity of the Athens Insomnia Scale. J Psychosom Res. 2003 Sep;55(3):263-7.(参照:米国立薬学図書館論文より

SWITCHme 読みもの

夜眠れない。途中で起きてしまう。ついお酒に頼ってしまう、という方へ。スッと眠れるちいさなヒントをお届けします。

あなたのスイッチを、切り替える。

www.switchme.jp