毎晩シュシュっ。私の眠りが変わった理由は……

スーーっと眠くなって、気がついたら朝。頭も体もスッキリ。そんな日は本当に気持ちいいですよね。でも今、そうじゃない方がすごく増えています。


なにを隠そう、開発した私自身も、そんな1人でした。前は「おやすみ3秒」と言われるほど寝入るのが早くって、すっと休めない人の話を聞いても、全く共感できなかったんです。苦しいなんて、思ったこともありませんでした。

でも、ある時から急に休めなくなってしまったんです。


そもそも、私は休むのがすごく下手。どうにも、力の出し方がうまく調節ができない状態になってしまうんです。ついつい抱え込んでしまって。長い時間がんばればなんとかなると思って、休みを削り。時間がもったいないって思って、寝る時間を減らして、なんてことをしょっちゅうしていました。(下手すぎて、まったく動けなくなってしまった時期も何度かあります。お恥ずかしい話ですが……)

「今日は、もうおしまい」って手放すのが、とにかく下手だったんです。


だからこそ、なのだと思います。


長い1日が終わって、寝床にゴロン。ちょっとだけ、スマホをみて…と思ったらついつい長い時間いじってしまう。結局、休めない。


こんな日が長く続いたある日。重めのストレスを抱えていたからでしょうか。急に横になっても休めなくなっちゃったんです。

目を閉じてもだめ。チクタクチクタク。時間がすぎていきます。最初は「あー、なんだか目がさえちゃってるのかな」ってお気楽なかんじでした。

でも、数日続くとさすがにつらいんです。体も重い。このころを境に、調子が出ない日が続きました。

眠れる日があっても、寝た後のスッキリ感がありません。そんな日が続きます。考えることは、「どよよん」としたことばかり。


夜寝る時間がくるのが、そして休めないのが、段々怖くなっていきました。

ちょうどそのころのことです。


SWITCH meの会社は熱海にあるんですが、私はもともと熱海でまちづくりのNPOスタッフをしていました。伊豆の素材のビターオレンジを使って、お土産品を作ろうとおもって動いていたんです。


(ビターオレンジ果樹園から、海を眺めた様子。したのほうにチラっと写っているのがビターオレンジです。)

ある夜。ふと試作品の香りをかぐと、スーーーっと気持ちが落ち着いていくんです。その夜、不思議とぐっすり。

久しぶりにちゃんと休んだ翌朝。心もなんだか晴れ晴れ、すっきり。ストレスがある現実が変化したわけではないんですけどね。


何日か、こういう日が続きました。

これは、ビターオレンジの香りがいいのかな?などと思いながら、お世話になっている会社の方(Mさん)に眠りの話をしたんです。そうしたら、Mさんも私と同じように悩んでいることがわかったんです。


私がぐっすり休めるようになった話をしたら、ぜひ使ってみたいとのこと。お土産品として開発中だったビターオレンジの香りのスプレーを渡したんです。数日後。Mさんから来たメッセージが忘れられません。


「これすごいです!」って。Mさんも、グっと調子がよくなったんです。


あんなに落ち込んで、思いつめていたのに。元気が出てきて、最近では英語も学びはじめたりして。

ちゃんと眠るって、すごく大事なことなんだって改めて実感したんです。


うまく表現できないんですけど。

ビッチリしまっていた心のシャッターがガラガラと空いていくというか。シャッターがあいて光が差し込んでくるかんじなんです。長いことエラーやバグが出ているパソコンの再起動の方法がわかって、再起動をかけるというか。


この出来事があって、思ったんです。これは、お土産にしておくだけじゃもったいないなって。

私と、Mさんの共通点は、「もう、おしまい」がうまくできず、「手放せない」こと。そして「まじめ」ということ。


良かれと思って、自分に無理を重ねていくうちに、心の流れも時間の流れの変え方もわからなくなっていました。

でも。

ちょっといい気分で香りを味わいながら、私もMさんもちゃんと眠るようになってからどんどん毎日が充実していったんです。(続けるのに、ちょっといい気分になれるっていうのも、すごく大事だと思うんです)


香りの主成分は、ビターオレンジ。ビュウと強い海風があたる伊豆の空の下で実った香りの強いビターオレンジには、心を落ち着かせる力があるんです。

(気になりすぎて、アロマテラピーを本格的に勉強すべく、長年研究されていらっしゃる方に弟子入りもしました。)


調べると、ビターオレンジは生薬として「橙皮」と呼ばれるほど気持ちを落ち着かせ眠りのスイッチを入れる強い力があるとわかったんです。

香りは古代ギリシアや古代ローマ時代でも薬として使われた記述が残っているほど。長い長い歴史の中で薬として使われていて、ヨーロッパでは今でも民間薬という扱いです。それが近年、後追いで科学的に実証されてきていることがわかりました。


眠りにいたっては、最近のノーベル医学賞も「眠り」に関する研究と大注目の分野。日進月歩で眠りのメカニズムが明らかにされてきています。


なるほど、私やMさんが体感してきたことは、こういうことなんだと思いました。


それから数か月。私もMさんもずいぶん元気になりました。でも、毎日使っていく中で、私や身近な人だけで使っていくのは本当にもったいないなって思ったんです。


こんなに強い力があるなら、せっかくなら、いろんな人に使ってもらいたい。そう思ってできたのが、SWITCH meのディープレストミストです。


ビターオレンジだけだと、少し飽きやすかったりしたので、毎日気持ちよく使えるように安眠によい香りをブレンドしました。ふぃーーっと落ち着くけれど、クセなく、使い続けやすい香りに仕上がりました。(続けることが大事なので、気持ちよく使える香りは、とにかく大事だと思っています)

今では、少しずつ気になる方の手に届き、今(2018年1月10日現在)では@cosmeのフレグランスランキングでTOP5に入るようにもなりました。


ただ、正直に申し上げて、天然100%の香りを使っているので、とてもいいお値段です。


でも、この香りで毎日少しずつ自分のリズムが戻っていくと「なるほど、こういうことか!」と実感していただける自信があります。


私も、本当に休むのが下手で(今もすごく上手!とは言えないですが)、何度も倒れてきました。だからこそ、ちゃんと休むってことに深く思い入れがあります。


変わったときの、あの清々しさ。あのスッキリ晴れ晴れとした気分。体調。気力。私のものだけにしておくのは本当にもったいないなと思って作りました。

眠りが変わると、積もりに積もって、人生が変わっていくのかな、なんてことも思っています。(そして、私は今もずいぶんこのミストに助けてもらっています。)


使うたび、ぐっすり休める。

翌朝起きるたびに、元気に、幸せになっていく。

このミストが、そんな相棒になれたら、こんなにうれしいことはありません。


SWITCH me 植田翔子


香りものなのに、サンプルを用意できなくて申し訳ありません。やり方を考えているのですが、どうにも難しく……。

代わりに、お届けから使ってみて、ダメなら30日以内に返品いただければ、費用はかからないようにしました。ミストが、少しでも、手に取りやすくなっているといいのですが……。


長い休みも終わり、バタバタと忙しい毎日が戻ってきます。こんなとき、眠れていない身体は本当に無防備です。

でも、時間は待ってくれません…。体調をくずしてなんて、いられない。

そんなとき、役にたてたら。本当にうれしいです。

SWITCHme 読みもの

夜眠れない。途中で起きてしまう。ついお酒に頼ってしまう、という方へ。スッと眠れるちいさなヒントをお届けします。

あなたのスイッチを、切り替える。

www.switchme.jp