眠るのに大事なのは、切り替え。私も前は……


働いて、帰ってきて、ちょっと休憩して。うとうと眠くなって……気がついたら朝。寝起きもスッキリって日は本当に気持ちいいですよね。でも今、そうじゃない方がすごく増えています。


眠ることは、空気のようにあたりまえのこと。でも、それがなくなってしまうと、どんなに大事なものだったのか、身をもって体験することになります。


なにを隠そう、開発した私自身も、痛い思いをした1人でした。

前はあんなにストンと寝ていたのに……。でも、ある時から急に寝られなくなってしまったんです。

ちょっと寝たかと思ったら、もう朝寝た気もしないし、朝、全然疲れも取れていない……


今から振り返ると、ちょうどそのころ重いストレスがあることを抱えていて。ふとんの中で仕事のこと、今後のことを考えてばかり。

もう、毎日決まってふとんの中で考え事をしていました。


「〇〇さんに、あんなふうに言われた。ショック……」

「あの件、今度上司に報告しなきゃ……。また責められるのかな」

「私、もういい歳になってきたけど、このままでいいのかな……?」


ぐるぐると、頭の中をめぐります。ずっとこんな状態で、考え事のスイッチを切ることができませんでした。「今日は、もうおしまい」って手放すのが、とにかく下手だったんです。


つらかったし、なにより怖かった。

このままおかしくなってしまうんじゃないかと思って、慌てました。

すぐに、ネット検索。おすすめされていたカモミールティーやホットミルクを飲んでみました。でも、全然変化なし……。


さらに調べたところ、ふとんの中で考え事するのはよくないらしい、ということがわかりました。


でも。

ふとんに入ると、無限に不安や悩みが湧き出してきます。どうにも止められない。


だから、気分を切り替えようとしてスマホをいじって……。目が冴えてしまって、余計眠れない、の繰り返し。


そんな状態でダメもとで試したのが、ビターオレンジの香りでした。正直にいって、試したというよりは、偶然近くにあったからとりあえず使ってみたんです。


実は、私はもともと熱海でまちづくりのNPOスタッフをしていました。伊豆の素材のビターオレンジを使って、お土産品を作ろうとおもって動いていたんです。(こんなご縁もあって、SWITCH meの運営会社は熱海にあるんです。そう、あの温泉地の熱海です。)


(ビターオレンジ果樹園と海。収穫直後の様子。トラックに満載されているのがビターオレンジ。実は、伊豆はビターオレンジ国内生産量NO.1なんです。)


ある夜。ふとお土産の試作品のビターオレンジの香りをかいだら、スーーっと気持ちが落ち着いていくんです。その夜、不思議とぐっすり。


久しぶりにちゃんと休んだ翌朝。心も静かでおだやか。すっきり。目の前のストレスがある状態が変化したわけではないんですけどね。


何日か、こういう日が続きました。


これは、ビターオレンジの香りがいいのかな?などと思いながら、その時に一緒にお仕事していた方たちにお話したら、意外と私のように眠れない方がチラホラいることに気がつきました。

特に悩んでいるとボヤいていた方が数名、使ってみたいということで、試作品をお渡ししてみました。これが、ビックリするほど好評だったんです。


これすごいです!」って。LINEで熱烈にコメントをもらったりしました。


しかも、ただ眠れるだけじゃないんです。なんだか、みなさん毎日楽しそうなんです。趣味を再開したり、旅にいったり。気力が戻ってきたからでしょうか。


でも、わかります。私も似たような経験をしたんです。

ぐっすり眠った後は、ビッチリしまっていた心のシャッターがガラガラと空いていくというか。シャッターがあいて光が差し込んでくるかんじなんです。長いことエラーやバグが出ているパソコンの再起動の方法がわかって、再起動をかけるというか。


この出来事があって、思ったんです。これは、お土産にしておくだけじゃもったいないって。


調べると、ビターオレンジは生薬として「橙皮」と呼ばれるほど気持ちを落ち着かせ眠りのスイッチを入れる強い力があるとわかったんです。


その後、香りの持つ力が気になりすぎて、アロマテラピーを本格的に勉強すべく、長年研究されていらっしゃる方に弟子入り。そこでわかったのは、長い長い歴史の中で薬として使われていて、ヨーロッパでは今でも民間薬という扱いなのだと知りました。


しかも近年、後追いで科学的に実証されてきていることがわかりました。


( ビュウと強い海風があたる伊豆の空の下で実った香りの強いビターオレンジ。心を落ち着かせる力が )


眠りにいたっては、最近のノーベル医学賞も「眠り」に関する研究と大注目の分野。日進月歩で眠りのメカニズムが明らかにされてきています。


なるほど、私や同僚がお土産用の試作品で体感したことは、こういうことなんだと思いました。


こんなに強い力があるなら、せっかくなら、いろんな人に使ってもらいたい。そう思ってできたのが、SWITCH meのディープレストミストです。


ビターオレンジだけだと、少し飽きやすかったりしたので、毎日気持ちよく使えるように安眠によい香りをブレンドしました。ふぃーーっと落ち着くけれど、クセなく、使い続けやすい香りに仕上がりました。(続けることが大事なので、気持ちよく使える香りは、とにかく大事だと思っています)


あの最初の発見から、すこし時間を経た今。

私も眠れていなかったモニターの方もずいぶん元気になりました。でも、毎日使っていく中で、私や身近な人だけで使っていくのは本当にもったいないと思い、ちいさくネットで販売しています。


今では、少しずつ気になる方の手に届き、ときどき@cosmeのフレグランスランキングにランクインするようにもなりました。 


ただ、正直に申し上げて、天然100%の香りを使っているので、とてもいいお値段です。


でも、この香りで毎日少しずつ自分のリズムが戻っていくと「なるほど、こういうことか!」と実感していただける自信があります。


私も、本当に休むのが下手で(今もすごく上手!とは言えないですが)、何度も倒れてきました。だからこそ、ちゃんと休むってことに深く思い入れがあります


自分の実体験や、サンプルを試して変化した方と話して、意見を聞いて思っていることがあります。


眠りが変わると、積もりに積もって、人生が変わっていくんじゃないかって。

趣味や新しい挑戦。責任ある仕事。人生の中でたびたび遭遇するチャレンジって自分のやる気と、健康と、前向きな気持ちがないとはじめられないし、続かないと思うんです。

こういう気持ちを整える根っこが、空気のように当たり前な眠ることなんじゃないかと思います。


使うたび、ぐっすり休める。

翌朝起きるたびに、元気に、幸せになっていく。

このミストが、そんなパートナーみたいになれたら、こんなにうれしいことはありません。


SWITCH me    植田翔子


香りものなのに、サンプルを用意できなくて申し訳ありません。やり方を考えているのですが、どうにも難しく……。


代わりに、お届けから使ってみて、ダメなら30日以内に返品いただければ、費用はかからないようにしました。ミストが、少しでも、手に取りやすくなっているといいのですが……。


いよいよインフルエンザの時期。私のまわりでも何人か家族中でインフルエンザにやられていたりと猛威をふるっていますね。こんなとき、眠れていない身体は本当に無防備です。

でも、まわりのことは待ってくれません…。体調をくずしてなんて、いられない。

そんなとき、役にたてたら。本当にうれしいです。


SWITCHme 読みもの

夜眠れない。途中で起きてしまう。ついお酒に頼ってしまう、という方へ。スッと眠れるちいさなヒントをお届けします。

あなたのスイッチを、切り替える。

www.switchme.jp